ボトルきのこリウム[その後]


以前、ワインのボトルなどにキノコップを
仕込んでみたのだが、
その後、どうなったか。
お伝えいたします。

ボトルきのこリウム

スポンサーリンク

 

 

セッティング時はこんな感じ。
IMG_4938

→詳しくはこちらの記事で

 

 

それから73日後・・・

ついに!ついに!!
発芽したんです!!

IMG_6658

 

IMG_6652

 

コップに仕込んだやつは1ヶ月も経たないうちに発芽し、
(コップに仕込んだやつの様子は→こちら)
なんと2周目の発生を迎えたのだが、
その間ボトルきのこリウムは沈黙を守っていた。

それが、それが、
73日の時を経て、ようやく発芽したのです!

置いている場所は常に同じところだったので、
気温などの条件は同じだったはずなのだが、
発生までの時間に2倍以上の大きな差が出たのはなぜなのだろうか。

きのこってほんと気難しい。

 

 

ここでひとつ懸念が頭をよぎった。

仕込んだ時にはわからなかったが、
このホワイトマッシュルーム、予想以上に大きくなるのだ。

このボトルのスペースだと、、

IMG_6658

完全にスペースが足りない…(´ー`;)!!

 

 

どうなるのか、見守っていたところ・・・

IMG_6801

この時は雪だるまみたいでとっても可愛かった。

 

それが、さらに成長して、
キノコの形に。

IMG_7182

 

かなり良い感じになったので、
フラスコきのこリウムと並べて記念写真。

IMG_7180

これくらいで成長が止まって欲しかったんだけど・・・
そううまくはいかず・・・

IMG_7270

とうとうボトルの上部に達してしまった…!!

ホワイトマッシュルーム君、ほんとごめんよ…!
助けてあげたいけど、
この段階では僕にはどうすることもできない…。。

 

 

そしてそして、さらに成長は続き、、
ここからホワイトマッシュルーム君が意地を見せる!!!

IMG_7275

なんとこのスペースで傘を開きだしたのだ!!!

IMG_7292

根本が浮こうが、
柄が曲がろうが、
そんなのかんけーねー!

根性で傘を開きました。

偶然か、それともホワイトマッシュルーム君の意思か。
よく見ると、瓶の口のところにわずかに隙間を空けながら
傘を開いているではないか。

 

ホ「意地でも胞子を飛ばしてやる!!!」

 

生命の神秘。
いや、キノコの意地を見せつけられた気がしました(´ー`;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です