ボトルきのこリウム


キノコップをワインのボトルとか小瓶に
仕込んでみた。

ボトルきのこリウム

スポンサーリンク

先日、キノコップで縦長のきのこリウムを仕込んだのだけど、
実はキノコップを注文するときに、2セット買っていたのだ。

キノコップ

もう一つはどのように仕込もうか考えていたんだけど、
もう容器がない。。

家にあるフラワーベースは総動員されて
きのこリウムに使ってしまったのだ。

  

なにか良い容器はないかなぁ~と家の中を探していたら、
ありました、ありました!

先日、クリスマスの時に飲んだワインのボトルが!
フルボトルではなくて、300mlくらいの少し小さめのボトルなんだけど、
高さがあってシュッと長細く、オシャレ♪

さっそく詰め込みました。

ボトルきのこリウム

すると、菌床が全部入りきらなかったので、
余りを小さな小瓶と、ガラスのコップに。

IMG_3883

 

IMG_3878

こんな小さな瓶に入れて果たしてきのこが育つんだろうか…。。

実験、実験!
やってみないことには分からないでしょ!

菌床が少なく栄養不足のため
発生するきのこも小さいのが出てくるんじゃないか…

というのが僕の目論見なのだが、
まぁ、そんなうまくは行かんわな。

またこれでしばらく様子を見てみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です