ヒラタケvs青カビ


『ヒラタケvs青カビ』
こんな風にいうとなんかカッコいいですが、
コンタミしてるだけです、ハイ…。。

ヒラタケvs青カビ

スポンサーリンク

以前から何度か登場しているこの丸っこいフラワーベースに入っているやつ、

IMG_3833
↑の写真の一番右のやつ、
これ、何かというと、ある実験をしてるんです。

その実験とは、
小動物用の広葉樹マットでキノコが生えるかどうか、
ということ。

IMG_3440

広葉樹マットって何か知らない人も多いかと思うので説明しておくと、
うさぎやハムスターなどの床材として利用されるもので、
広葉樹の木材を小さく砕いたもの。

で、その広葉樹って何の種類なのかが重要なんですが、
いろいろと製品があって、このサンコーから出ているものは
ポプラ100%とのことなのです。

ポプラってきのこの栽培に使えるのか?ということなんですが、
これがかなりオールマイティーに使えるようで、
なめこ、ヒラタケ、エノキタケ、きくらげ、くりたけ、ヌメリスギタケにマンネンタケ!!
これらが全てOKとのことなんです!!

いやはやこんな良いものがペットショップで普通に、
しかも安価で手に入るなんて、スバラシイ!!

これでキノコが生えるのだったらいろいろと使い道があるぞ!?

ということで、
まずは堅強なヒラタケちゃんで実験してみようじゃないか、
となったわけです。

IMG_3439

容器に広葉樹マットを入れて、
米ぬかを少々混ぜます。

そして、水をかけて湿らせる。

ほんとはここで加熱殺菌しないといけないところなんですが、

ヒラタケはかなり強いということと、
実験なのでとりあえず菌糸が伸びていくかどうかを確認したいだけ、
ということもあり、非加熱でそのまま種菌を植え付けました。
かなりチャレンジャーですが…。。

種菌として使ったのは、これ。

IMG_0346

一代目きのこリウムのセッティングの時に使った菌糸カップ。

残りをそのまま置いといたところ、きのこが生えてきていたんですが、
これを砕いて使っちゃいました。

IMG_3443

マットの上にドドドっ!と。

あとは軽くフタをして完了ー!!

セッティングしたのが1月17日。

  

そして、こちらが、約10日後。
IMG_3622

写真ではちょっと見にくいかもしれませんが、
確実に菌糸が伸びていっています!

  

IMG_3666 (1)

途中、赤っぽいカビや黒カビがポツポツと発生しますが、
それをも飲み込んで、どんどん菌糸が陣地を広げていきます!!!

  

そして、こちらが2月7日の様子。
IMG_3740

もう少しで下まで菌糸が回るぞー、というところで、、、

青カビ発生ーー!!!

IMG_5539.CR2 (1)

青カビ強し!!!

ヒラタケも手こずっている模様。。

  

そしてこちらが本日2月20日の様子。

IMG_3835

ヒラタケが青カビを包囲した!!

このまま飲み込むのか?!
それとも青カビ踏ん張るのか!?

今後の展開、目が離せません(笑)

 

 

[追記]

2月28日、
青カビ陣営、ほぼ消滅し、
ヒラタケ軍が勝利しました!!
IMG_3899

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です