忘れたころに…


もう随分前の話になるのですが、、

こんなきのこリウムをセッティングしたのを
みなさん、覚えていますでしょうか?左の。

きのこリウム二代目

スポンサーリンク

セッティングしたのが去年の12月20日。

それから待てど暮らせどきのこは生えてこず、、
沈黙が続いていました…。

(→セッティングの模様はコチラ)

温度管理や湿度管理はちゃんとやっていたつもりなのに
なぜ生えてこないのか…。

 

 

用土が問題?

初代きのこリウムでコバエが発生したので
これを回避できないかと
用土として天然ヤシから作ったものを使用していたのだ。

天然ヤシの用土

きのこはちょっとした環境要因でも生えてこないので
この用土がなにか気に食わなかったのかも、
というのを疑っていたのです。

 

 

そして、月日は流れ、
とうとう春になってしまい、
日中は汗ばむ陽気に。

もうさすがに生えてこないだろうと見切りをつけ、
ベランダに放り出しておいたのです。

 

 

そして…

昨日、ベランダに出て
久しぶりに中を覗いてみると…

 

 

生えとるがなーー!!!

 

 

しかもワサっと!!
株立ちで!!

もう立派な成菌になっている!!!

 

しまったーーー(;O;)
発生を見逃した…。。。

 

しかも!

しかもですよ!!!

ベランダに出していたからか、
何者かに食べられている!!!

 

 

ぁぁぁぁ、、、ショック・・・・!!!!

 

 

くよくよしながら
容器を部屋に持って入って撮影しました。。

IMG_7833
容器の奥の方から発生しているので
少し見にくいですが…。

IMG_7876
横から見るといい感じ。

IMG_7872
上から。

 

 

後ろから見るとかじられてるのがわかりやすい。
IMG_7879

こんなに派手にかじるのは
ナメクジだろうか…。

くっそーー!!!

大きさ的にも容器に対してちょうどいい大きさだし、
株立で3、4本いい感じで生えてきているのにーー!!!

かじられては台無しだ…。。。

 

 

油断した…。

 

 

でもよく考えてみると、
ベランダに出しておいたから発生したのか?!

 

 

最近日中は20度を超えて暑いくらいだが、
夜は10度前後まで下がる日がよくある。

この温度差が発生を促したのだろうか。

 

 

そういえば100均きのこリウムも
冬の寒い日に2日ほど外に出して寒気にさらしてあげたら
その後すぐに発生したからなぁ。
(100均きのこリウムの話は→コチラ)

つまり、家の中で大事に様子を見て
ナメクジ(?)から守ってあげていたら
キノコは生えてきていなかった。

そう、100均きのこリウムと同じように
2、3日だけ寒気にさらしてあげれば良かったのだ。

 

そして、ヤシの用土は特に問題なかったわけだ。

 

 

うーん、今回の失敗はかなり悔しいが、
また一つ学んだ気がする。

確実にきのこ栽培のコツをつかんできたぞ、こりゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です